生体認証・クレジットカード

アランドロンのヒット作「太陽がいっぱい」で、彼の役である貧乏な青年トムは
資産家の放蕩息子であるフィリップを殺害した後、彼のサインを繰り返し繰り返し
真似て彼に成りすますシーンがありました。 哀愁をおびたテーマ曲とともに人間の
奥底に眠る狂気を見事に表現した作品でした。
本人の認証として欧米ではサインがあり、日本では印鑑があります。
クレジット等のカードでは暗証番号から始まり、最近では生体認証があります。
今後はこれらの技術が進むのでしょう。
ただ、これらはイタチゴッコで指の指紋でも、その型をつくって
擬似的に造ることも可能となるでしょう。
振り込め詐欺が起こる昨今では、本人さえ操られる始末。
私の持つカードは磁気カードで暗証番号のみのものがありますが
十分に機能を果たしています。
皆さんのカードはどうですか。

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
にほんブログ村













Related Posts

クレジットカード・キャッシングストップ!!!

最近ではあまりニュースで報じられなくなったU国にてキャ…

クレジットカードのスペア

人間の体、人体で考えると おもしろいアイデアが浮かぶこ…

クレジットカード・海外旅行保険が付いているものをねらう

海外旅行時には万が一のため保険に入るのが普通ですが、 …

クレジットカード・不正利用の防止には定期的に使用履歴をチェック!!!

ある日突然、クレジットカード会社から携帯電話に連絡が入…

ハローキティ・クレジットカード

こんなカードがあるんですね。 ハローキティ40周年記念…

日本のATMが狙われ、あっという間に14億円不正引き出し・こんなことある?

ATM管理甘い日本狙う、14億円不正引き出し 「出し子…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。