~がんばれ僕らの~ママドルヒロイン 怪盗セシリア

昼間は、女秘書、夜は女怪盗、その実態は、心優しいお母さん。数年前、やっと授かった初めての子供を事故で亡くしたママ。ママは、エリート科学者の父に亡くした子供の細胞の一部を組み込んで、ロボットを作ってもらう。ママは、ロボット子供を秘密基地に隠し、愛情を注いでいた。女怪盗セシリア、実は、娘の事故の真実を探っていた。ついに見つけた娘の仇に戦いを挑むママヒロイン。追い詰められた悪の組織が打った最後の手段、秘密基地に隠してあったロボット娘の襲撃をする。憤慨するも、手が出せないママヒロイン。娘の前で、チップのありかを吐くよう強要される。執拗な攻めに耐えるも業を煮やした敵たちが、ロボット子供を破壊してしまう。怒りが爆発するセシリア。アジトに乗り込み、ボスとの壮絶な戦いがはじまる…。

~がんばれ僕らの~ママドルヒロイン アスカ

娘と二人暮らしの日野明日香。普段は優しい母親だが、仕事先ではとても厳しい。その仕事とは国家の特殊班に所属し、謎の生命体と戦うことだった。ある戦いの際、バトルスーツを破損させられたアスカは、バトルスーツの修理の時間を利用し、休暇を取ることに。普段あまり構ってあげられない娘(ゆかり)と楽しい時間を過ごす。そんな二人の前に、謎の生命体が出現し、ゆかりが襲われてしまう。アスカは応急修理が終わったバトルスーツを持って救いに行くが、娘の指示により襲ってくる敵と未完成のバトルスーツで苦戦を強いられる。その場から去った娘の居所をつきとめるため、考えを巡らせるアスカ。うまく潜入できたのだが…。悪に染まりゆく娘の心を救うためママドルヒロイン、アスカが今、立ち向かう!

~がんばれ僕らの~ママドルヒロイン ジャジャ

悪の組織と戦う美少女戦士リンリン。コスチュームの力を借りて父の仇を見つけるため、日々戦っている。リンリンの父、変身コスチュームの開発者である佐伯教授は10年前、何者かによって殺された。コスチュームを使えるのは娘の美咲だけである。戦っているキュートな姿が魅力的で、マスコミに取り上げられ、戦う美少女リンリンとして、今ではみんなのアイドル的存在になっていた。そんな姿をテレビで見ている母、美鈴。自分の娘に、若いころの自分を重ね合わせ、夢中になっている。ある戦いの中で、リンリンの変身アイテムが破損してしまう。変身できなくなってしまった美咲、何気なく美咲のブレスレットを触っていると、なんとママである美鈴が変身してしまった。しょうがなく敵に立ち向かう美鈴だが、やはりかなう相手ではない。美咲の指示でハードな特訓が始まる。強靭な猛獣を操る悪のボス。ママに託された美咲の願い。じゃじゃ馬のように暴れる美鈴に、悪の組織を鎮めることができるのだろうか?

~がんばれ僕らの~ママドルヒロイン キューティーアイ

夫と娘、平穏な家庭の中で、幸せに暮らしている岬静香。思春期の娘の相手と、特売日のスーパーにいくことが日常である。特売日のチラシを手にウキウキ気分の静香。チンピラに絡まれるも娘に助けられる有り様。娘・沙耶香「もう~、しっかりしてよ~」。研究員である夫が、ある日誘拐される。目撃していた沙耶香が追うが、逃がしてしまう。落ち着いた様子の静香。押入れの奥から古い箱を取り出してくる。静香は、昔、正義のヒロインだったのだ。壊滅させたはずの悪魔教団マー一味に生き残りがいた。再びヒロインとして立ち上がる静香。巻き込まれた夫と娘を無事助けだせるのか?幸せな家庭を取り戻すために、戦えママドルヒロインキューティー・アイ!