バーニングアクション スーパーヒロイン列伝41 撃獣戦隊アースファイター ブルーマーメイド

ブルーマーメイド水沢弓香は、戦闘中に突如、消息が途絶えたレッドドラゴンとイエローグリフォンを探していた。弓香の前に現れたのは、アンペラー帝国最強の刺客怪人達だった!ブルーマーメイドに変身して戦うが、怪人は一人で戦うには強すぎた…彼女は戦いで次第に傷つきボロボロになっていく。そんなブルーマーメイドの前に更にサディステックな怪人が現れ、ブルーマーメイドはトドメを刺されずに怪人に苦しめられるのだった。そして怪人は彼女の強化スーツを溶かす薬を開発していた。激しいアクションバトルの末にブルーマーメイド水沢弓香の断末魔の叫びがこだまする!
「コンビニ受取」対象商品です。詳しくはこちらをご覧ください。

エンジェル大戦 セーラリオン

親の死が原因で、精神が崩壊し、精神病院に入れられた美少女「天堂翔子」は、治療と称して毎日脳に電流を流されていた。治療を指示した悪徳女医「闇城摩子」は翔子の記憶に隠された、死んだものを蘇生させる能力を探し、巨万の富を得ようとしていたのだ。やがて耐えられず翔子は気絶する。それが、彼女にとって唯一の逃げ場所であった。私利私欲にとりつかれた女医は、翔子の脳に夢想電波を流しこみ、翔子の精神世界にモンスターを造り出し襲わせるのだった…。彼女の精神はますます混乱し、衰弱していく。だが、彼女の生存本能は、精神世界で無敵のスーパーヒロイン・セーラリオンを生み出し、女医の送り込むモンスターを次々と倒していく。その頃、闇城摩子の汚職の証拠を掴むため、秘密機関ESPエージェントが動きだしていた。精神世界にダイブできる能力を持つ大和美佐は、病院に潜入し、翔子の精神世界に入り、彼女を助けようとするが、女医に正体を暴かれ拷問されてしまう。二人は絶体絶命となるが、女医の欲望は裏目に出て、三人は同じ精神世界に入ってしまう。翔子と美佐はセーラリオンとなり精神世界で、モンスターと悪魔のような女医と戦う!

ナイトキャッツ NIGHT CATS 〜Dirty Mission〜

カフェを経営する美人三姉妹…その正体は世間をにぎわす女怪盗ナイトキャッツだった!そのナイトキャッツを追う女捜査官。そして富豪の悪女がナイトキャッツを罠にかけ捕獲し美女コレクションに加えようと企むのだった。華麗に忍び込み秘宝を盗み出す時にナイトキャッツを襲う刺客の黒蛇姉妹、そして残忍な元レスラー垢熊がナイトキャッツに痛みと苦しみを与えるのだった。スタンガンの電気が美しく発育したナイトキャッツ達を苦しめる!果たしてナイトキャッツ三姉妹の運命は…!?
「コンビニ受取」対象商品です。詳しくはこちらをご覧ください。

御剣ハルカ危機一髪! 後編

助け出した女性徒から聞いた噂話から、ある会社に潜入するべく、アルバイトに申し込むハルカ。ハルカを目の届く所に置いておきたいカナタは渋々アルバイトに同行する。しかし、やってきたアルバイトはなんとコスプレ撮影会のモデルであった。各々着替えて指定の場所に行くと、そこには思いがけない人物、槍馬アズサがそこにいた。アズサは組織の戦士であり、ハルカとカナタは組織の面々に囲まれてしまう。更に組織は黒幕の男の片腕である、組織最強の戦士も立ちふさがる。ハルカとカナタは分散して戦い、何とかハルカは建物から脱出するものの、追ってきたアズサにやられて気を失ってしまう。しかし、アズサはハルカを寝かせたまま、その場を去ってしまう。一方カナタは囚われの身となり、厳しい拷問を受けていた。目を覚ましたハルカはある決意を胸に、再び立ち上がる。しかし、ハルカの前に再びアズサが立ち塞がる。ハルカとアズサの戦いの行方は…そしてカナタを救い、組織を倒すことが出来るのか?全てに決着をつけるため、ハルカは剣を振るう!!

ハイパーセクシーヒロインNEXT 女怪盗ナイトファルコン

父の形見の宝石を集めている美人姉妹の舞香と亜理紗は怪盗ナイトファルコンと名乗り、悪名高い富豪家達から宝石を奪い返してきた。大金持ちの御子柴は、謎の女怪盗パンサーを雇いナイトファルコンを捕まえ、宝石を取り戻そうと仕向ける。妹の亜理紗がパンサーに捕まり、それを餌にパンサーは舞香に屈辱的な水着を着せ路上を走らせ御子柴の部下と戦わせる。そして、亜理紗の前で舞香の豊満な肉体をレズチックに弄ぶのだった。だが舞香は辛うじて亜理紗を連れ脱出する。ナイトファルコンに逃げられ、取り残されたパンサーに待っていたのは、仲間の裏切りだった。ナイトファルコンを逃がした事に腹を立てた御子柴の暴力団達はパンサーを荒縄で縛り上げ、その肉体を鞭で責め抜き、悲鳴を上げさすのだった。そんな絶体絶命のパンサーを助けたのは、舞香だった。抜き差しならないパンサーであるが、非があるわけではない彼女を助けたのは、同じ女怪盗としての友情の印だった。しかし、宝石に眼がくらんだ暴力団は、御子柴をも殺害し、パンサーと舞香を捕え電気ショックと鞭で、憎らしいほど艶やかでセクシーな女怪盗の肉体を責めるのだった。そのころ亜理紗は舞香を救出に向かうが、容赦無しに鞭は彼女達の体を痛めつけていた。果たして女怪盗達の運命は…!?

エキサイティングヒロイン 仮面の騎士 ルビーナイト

漫画の世界で仮面の騎士ルビーナイトは魔法使いキルルと戦っていた。キルルの邪悪な魔法によりルビーナイトは漫画の世界から現実の世界に飛ばされる…。漫画のファンタジーな世界から来た彼女にとってすべてが不思議なものばかりだった。一方、魔法使いキルルも邪悪な魔法を制御できず、30年前に現実世界に飛ばされていた。魔法使いキルルは、いずれは自分を殺しに来るルビーナイトに立ち向かうためさらに邪悪な魔法を強化していた。そして、ルビーナイトは現実世界で知り合った親切な人間を助けるために魔法使いキルルと再び戦う事になる。彼女はキルルに洗脳された戦闘員達や、魔力で生み出された魔怪人と戦うが、卑怯な方法で絶対絶命のピンチをむかえる。拘束され、仮面を剥れ正体を知られたルビーナイトは、ファンタジー世界のどこかに隠された秘宝のありかを吐かすための拷問を受ける事になる。ハードな鞭打ちでルビーナイトのコスチュームはボロボロになり、誰にも見せたことの無い女戦士の肌が露出する。恥じらいを必死にこらえる彼女は、電気拷問で気絶し白眼をむいてしまう…。しかし、彼女に千載一遇の逆転のチャンスが訪れ、もう一度キルルと戦い追い詰めることに成功するが、信用していた人間に裏切られてしまう。彼女は秘宝のありかを吐くまで永遠に拷問されるのだった…。

太陽の戦士レオーナ Season II 炎の戦士アイラと魔僧ガスプーティン登場!

ガルンテを倒し街の平和を感じるレオーナ=柔名結衣の前に惑星ヒートスターから来た女戦士アイラ が現れる。彼女の目的はガルンテを倒したレオーナと戦い勝利して女戦士としての名誉を掴む事だったが、無意味な戦いをしないレオーナに相手にされなかった…。そこに新たに地球を狙う謎の怪人魔僧ガスプーティンが現れ、憤りを感じる新米戦士アイラを唆した…。毒ガスを吐きアイラを洗脳しレオーナを襲わせる魔僧ガスプーティン!かつてガスプーティンはガルンテと戦い互角の強さを誇っていた!レオーナは強敵ガスプーティンと洗脳された炎の戦士アイラを敵にし絶対絶命の大ピンチとなりその壮絶な責め苦に阿鼻叫喚の叫びをあげ苦悶の表情を浮かべる!果たしてレオーナに勝機は訪れるのか!?
「コンビニ受取」対象商品です。詳しくはこちらをご覧ください。

エキサイティングヒロイン バードピンク絶対絶命ver.

バードファイブの紅一点バードピンクとバードファイブの最年少の少年戦士バードブルーは、世界征服を企むギャンガラーの悪事を察知し、それを阻止するために戦うが、それはバードファイブを罠にかけるためのカモフラージュであった。戦闘中にバードファイターの強化ブーツを奪われた結果、バードスーツの弱点が敵に知られてしまう。トゲの怪人との戦いで毒に犯されたバードピンクが寝ている時、少年戦士のバードブルーは単独行動で戦っている時に捕まってしまう。バードピンクは救出に向かい戦うが敵の開発した光線バードキラーガンをくらい倒されてしまう。洗脳された少年戦士バードブルーはバードピンクを襲い、怪人はトゲでバードピンクのスーツをズタズタにし、鞭でめった打ちにし、気丈なバードピンクを追い詰める。バードピンクは自分の関節を外し拘束を逃れ再び戦うが、傷ついた彼女の肉体は彼女の気丈な精神について行かなかった。バードピンクの危機一髪をバードブルーは自分の命を犠牲にして救うが無駄となる。「お前を倒すまでは死にたくない…」と無念を抱きながらバードピンクは敵に殺され、その屍は全国に放映され晒しものとなるのだった。(バッドエンド)

アメリカンヒロイン スーパージャスティー3

アメリカから日本にホームステイしている高校生のクリス・ラットはある日、魔人に襲われ絞殺されかかった時、潜在能力に目覚める。その一部始終を見ていたパワーエンジェルとワンダージャンヌは彼女をスーパージャスティーチームに迎え入れるのだった。日頃から正義心の強いクリスはスーパーアテナと名乗り、自ら日々悪人を退治してゆくが、彼女達を脅かす魔のテロリストが現れる!彼女達スーパージャスティーの能力を吸い取りコピーする殺人サイボーグが、3人を痛めつけ苦しめる。「ノォォォォォー!」と絶叫しても殺人サイボーグは容赦なく彼女達、西洋人独特の色白で透き通るような柔らかなダイナマイトボディーな肉体を、踏みつけ、殴り、締め付け、ドミネーション攻撃でボロボロにしていく!それだけならばまだいいが、同じ能力を持つ190センチの大男イービーストが負け知らずのスーパーヒロイン3人を地獄に落とし入れるのだった!この日本でアメリカンヒロインの阿鼻叫喚の絶叫が果てしなく木霊し続ける!果たして彼女達の運命は…!?

グラドルヒロイン危機一髪!! 恐怖のツリガネイズマ編

Mystic Integral Secret Service(秘密なる完全なシークレットサービス)略称MISS。悪の集団エゴイズマの暗殺から要人を守るために生まれた世界的組織。特殊強化スーツに身を包み変身前の正体は誰にも明かしてはならない。九条陽菜、ここにも一人ひたすら正体を隠し邪悪なエゴイズマと戦うMISSがいた。コードネームはミネルバ。彼女がエゴイズマの戦闘員達との戦いの直後、レオタード一枚で路上をさ迷う、美少女と出会ってから物語は動きだす…。まだ、14歳の美少女の名は美月零。超能力を秘めた肉体を狙われていたのであった。陽菜は零を守るために懸命にエゴイズマと戦うが、女幹部イルザーが仕向けた鉄の怪人ツリガネイズマは強かった!そして、ツリガネイズマこそが零の記憶を消しエゴイズマの超能力兵士として洗脳しようとしていた怪人であった…。陽菜の怒りと正義の気持ちが正体を明かしてはならないMISSの規則を破らせミネルバに変身するのだった!しかし、変身前に受けた左の胸のダメージが強化スーツに身を包んだ陽菜の肉体を苦しめる…。ツリガネイズマとの戦いに敗北したミネルバはMISSの情報を聞き出させる拷問を受け、そして零の洗脳は再開される…。果たして二人の運命は…?!

エキサイティングヒロイン ウィングシルバー

悪の組織アバン団の機獣ハンマーガンキの鋼鉄のハンマーがウイングファイブの紅一点ウイングシルバーこと城羽美優の強化マスクに炸裂する。マスクは吹っ飛び地面に転がり落ち、美優の傷ついた苦悶の表情が露わになる…。全てはかつての先輩であり恩師でもある人物“黄山りん”をアバン団の毒牙から救い出すためであった。しかし、彼女は魂をアバン団に売り女幹部ダーティスとして美優に襲い掛かる!嫉妬深く、自分より美しい者を嫌う性格のダーティスは、色白で美しいと言う言葉だけでは済まされない賢く美貌の持ち主の城羽美優を甚振り貫く…。そして強化スーツをウイングショットで破壊し、毒液を傷口に塗り込み、拷問をくわえていく。そして電気拷問で気が狂ったように悶絶する美羽は白目失神してしまう。だが、その電気拷問に耐え抜いた時、ウイングシルバーの強化スーツを再生させる千載一遇のチャンスがあったのだ!だが、ハンマーガンキの鋼鉄のハンマーはウイングシルバーを再び苦しめる!彼女は絶命するまで、ハンマーで殴られる…[BAD END]

グラドルヒロイン危機一髪!! 冷血のヒトデイズマ編

左胸を負傷しながらも辛うじてツリガネイズマを倒したMISSのエージェント、ミネルバこと九条陽菜…しかし肉体の負傷と体力の消耗が激しかった。彼女は友人である沢尻刑事に援助され、そして秘密にしていた全てを語りだす…。そして悪に洗脳された超能力(フォース)を持つ美少女、美月零を悪の毒牙から救わなければならなかった。陽菜の前に現れた洗脳された零。そして新たな怪人ヒトデイズマ、そして零の悪のフォースが陽菜の首を絞め電撃が肉体と負傷した左胸を襲う!ヒトデイズマのヒトデ攻撃がミネルバに変身したマスクの顔面にへばり付き視覚を奪う。それを良いことに姑息なヒトデイズマはミネルバをボコボコに痛めつけるのだった…。気絶したミネルバはアジトに捕獲されMISS(秘密なる完全なシークレットサービス)の情報を吐かせる拷問にかけられる。ヒトデイズマはミクロ化し陽菜の口内から身体の中に寄生し陽菜を拷問する。気が狂いそうなほどの激痛に陽菜がその鍛え抜かれた肉体をヒクヒクと痙攣させながら確実に彼女の肉体精神は限界点に来ていた…。一方、零は陽菜の悲鳴を聞きながら正義と悪の判断に胸を痛めていた。ミネルバ九条陽菜の絶体絶命ピンチを救えるのは、零の心にわずかに残った良心の灯火だけだった…。

エキサイティングヒロイン美少女愛戦士セーラーエルメス

水辺で佇む、知的でエレガントな女子校生の正体は女神の守護神である美少女愛戦士セーラーエルメスだった。彼女が尊敬し憧れていた美青年アルマーニ仮面は、もはや悪魔に操られる悪の戦士に墜ちていた。切ない気持ちの中でセーラーエルメスは奪われた女神の秘宝を取り返すまで戦うのだった。彼女の武器は、女神の鎧セーラーコスチューム、女神の弓セーラーアロー、女神の闘士の力を授ける胸のセーラークリスタル、そしてどんな苦難も乗り越えようとする彼女の気丈な精神力。悪の力を強めたアルマーニ仮面は、魔獣を操りセーラーエルメスを苦しめる。魔獣の触手で肉体を締め付けられ女神のエネルギーを吸収され肉体を暴力でボロボロにされる…気絶したセーラーエルメスは悪魔のアジトで拷問をうける、ハード鞭、悪魔の炎で胸のクリスタルを焼かれさらにダメージを受けるのだった。そして愛戦士として一番大事な物を奪われその美しき肉体は永遠に悪魔のアジトに晒され飾られるのだった…彼女の打ち砕かれた愛の叫びは、今日も悲しく悪魔の玉座で木霊する…[BAD END]

スーパーヒロインバイオレンス セーラーウィンディー

復活した大魔王ゴーマとの戦いの末、セーラー戦士は絶滅寸前にまで追い詰められた…だが、神秘の力を武器に戦う最後のセーラー戦士、その名はセーラーウインディーは独りで邪悪な大魔王の手下と戦っていた。彼女の華麗な技は大魔王すらも脅かすほどのキレがあった。元セーラー戦士だったが、大魔王に魂を売り暗黒の力を手に入れたマジョーラは、セーラーウインディーを遥か宇宙の死の惑星に誘きよせる事に成功する。死の星には大魔王ゴーマがセーラーウインディーの持つ神秘の力の源となるプラネットフォースを狙い待ち構えていた。セーラーウインディーは大魔王ゴーマとマジョーラを相手に大苦戦しだす。セーラークリスタルブローチを破壊されセーラーウインディーの戦闘能力はいちじるしく低下し彼女のコスチュームはボロボロに破損して行く。首を絞められ肉体を激しく殴打され彼女の秘密を守る気持ちが揺らぎだす。そしてセーラーウインディーは秘密を守るために自ら命を絶とうとするが、大魔王の力で死ぬ事も許されなかった。やがて彼女の精神は崩壊しセーラーウインディーはプラネットフォースの秘密を大魔王に知られてしまう。[BAD END]

エキサイティングヒロイン 陰陽シスター紫焔‐SHIEN‐

修道女の名は“私怨”。私に怨むと書いたその名は忍として生きる彼女の運命を意味するものなのか?私怨は陰陽シスター紫焔-SHIEN-と名乗り、今日も悪人を討ち十字架に懺悔する。私怨をかつて拾い、忍術を身につけさせた悪の組織“世陰”は、裏切り者の私怨を決して許さず、私怨を倒すため刺客を送り込むがことごとく私怨に敗れる。そこで世陰は、私怨を暗黒の世界から救い、尊敬し私怨の父代わりの存在である神父を拉致し、神父に仮面を付けさせ刺客と同じ格好にして私怨と戦わせる。『もしかしたら、神父様かも知れない…?!』という躊躇が私怨を絶体絶命のピンチへ陥れる。更に地雷の様に張り巡らされた“物失せの結界”を踏んでしまうたびに、彼女の肉体と貞操を守るプロテクターは消滅していく。プロテクターが消え去りレオタード姿になってしまう私怨は、自分を見て欲情する刺客達に襲われる。果ては、私怨が見ている目の前で、式神で分身した私怨の身体を尊敬していた神父が辱めていく…。私怨は陰陽忍法でこの絶体絶命のピンチを切り抜けられるのか!?

ダメージングヒロイン05 セーラーエルメスAQUA

ゴージャスな水のセーラーヒロイン美聖女戦士セーラーエルメスAQUAは魔族と日々戦っていたが、遂に魔女グレイスの罠に掛かってしまう。魔女グレイスはアル・マーニ仮面を毒牙で堕とす。魔物との戦いでダメージをうけたセーラーエルメスはそのクタクタの肉体と精神でかつての仲間であり憧れだったアル・マーニ仮面と魔女グレイス達魔族を相手に一人で戦う事になった…。セーラーエルメスAQUAが気絶した隙に肉体に挿入された魔物の種が彼女の体内で育つのだった。肉体と精神の限界を超えた時、魔物の種はセーラーエルメスAQUAを最強の魔女ダークセーラーエルメスAQUAに変身させた…!セーラーエルメスAQUAに羞恥な敗北を味あわせるつもりだった魔女グレイスは、偉大な魔女の君臨に、ただ恐怖するのだった…。

ダメージングヒロイン09 美聖女戦士セーラーソフィア

セーラーソフィア/木戸舞子はセーラープリンセスとしてまだ覚醒していない月城美姫を魔族から守っていたが、遂に魔族が美姫の秘密に気付き覚醒する前に殺そうとする。セーラーソフィア/木戸舞子は強敵の魔物から命がけで美姫を守るが、魔族の女王クィーンレビルには敵わなかった。エネルギーを吸収され邪悪なフォースを注入され、さらに首絞め、ボディーブロー、絞め技で月城美姫の居場所を拷問される。セーラーソフィアは生きているのが不思議なくらい痛めつけられ、遂に力尽きるのだった…その時、聖なる光に包まれたセーラーグレースに覚醒した美姫が君臨する!魔族と美聖女戦士の真の戦いが始まった…!

トリプルランサー 三姉妹、絶体絶命の果てに

世界征服を企む陰陽魔神軍団を滅ぼす事のできる唯一の希望の光、トリプルランサーに変身できる槍咲三姉妹が今日も戦う!だが、まだ戦士としては未熟な三女の美琴イエローランサーが単独で狙われ窮地に陥る。そして長女の雛乃レッドランサー・次女の冬香ブルーランサーも三女の美琴を助けるために戦うが、幹部怪人リュウガに次々と倒され絶命してしまう。そして、最後に残ったイエローランサー美琴も嬲り殺すように、サディストな最高女幹部マジャキが命令を下す!トリプルランサー槍咲三姉妹の運命はいかに…!?

ヒロインアルティメットピンチ ブローピンク

ブローレンジャー唯一の女性戦士、ブローピンクの飛翔舞は賢く優しく美人。だから仲間達も憧れ尊敬されていた。そして飛翔舞もブローレッドの竜崎剣に心を寄せていた。だが、どんなに竜崎剣が舞を求めても男女の関係までは許さなかった。竜崎剣は飛翔舞の気持ちが信じられなくなり、疑心暗鬼からガイマ一族の血が目覚めてしまいリュウオンと生まれ変わり、ブローレンジャー達を敵と思い襲い来るのだった。ブローピンク飛翔舞は竜崎剣に対して体を許さなかった事に責任を感じながら無敵のガイマー獣二体と戦うはめとなる。舞はボコボコにされてしまい罪の意識に苛まれるが、それは竜崎剣を独占したい女幹部キルラの狡猾な罠だった…ブローピンク飛翔舞の喘ぎ声が戦地に響き渡るのだった。