ハイパーセクシーヒロインNEXT ジャスティスガール

人生行き当たりばったりの女子大生、日向キラリ。キラリは自分とは正反対でしっかり者の親友・美佳に常に喝を入れられていたが、聞く耳をもたず自由気ままに過ごしていた。ある日、キラリは一人、帰宅中に宇宙からの脱獄犯デドロとその一味に遭遇する。突然現れた脱獄犯から逃げ回るキラリのもとへ脱獄犯を追ってきた宇宙の正義のヒーロー・パワードジャスティスが現れる。キラリを助けようと立ち向かうパワードだったが、脱獄犯一味の攻撃を受けて瀕死の傷を負い、助けられるはずのキラリまでもが重傷となってしまう。このままでは二人とも死んでしまう…、と悟ったパワードは、キラリと体を一体化させ自らのエネルギーを託す。キラリはパワードに宇宙の平和を守る戦士になってくれ!と依頼され、困惑しながらも正義の戦士アレイシアへと変身する。正義の戦士とはいえ、元の姿は親友の忠告を聞き流し自由気ままに過ごしていた女子大生。今までの天罰が下ったかのように散々な戦いに…。この出来事を美佳に相談すると、「本当は平和を守るために生まれてきたのよ!」と励まされてしまう。そして美佳に言われるがままに自らの体力作りに励むのだった。覚悟を決めたキラリは脱獄犯のアジトを突き止めるも、目前でやはりビビッてしまう。アイレシアに変身して挑むキラリだが、甘い考えを見透かされてか追い詰められ、拘束されてしまう!放心状態に陥ってしまうアレイシアは、敵の激しい拷問を受け…果たして女子大生のキラリは、心身共に正義の戦士アレイシアとなる事はできるのか!?

グラドルヒロイン絶体絶命!! 美少女仮面エクレール

女神サクレから聖なる力を授かった御子柴光は、街と大切な妹・麗を守るために魔物と戦い続けてきた。世界が闇に包まれる事を願い、様々な魔物を復活させる悪の女幹部ダンジェール。しかし、魔物を復活させる度に美少女仮面エクレールに邪魔をされていた。ダンジェールはかつて女神サクレに封印された魔女モーヴェルを復活させようと企む。モーヴェルは、復活するために自分の魂が乗りうつる事のできる生きた女を連れて来るようダンジェールに命令する。ダンジェールはエクレールと関係が深いと思われる麗を捕まえ、モーヴェルに差し出すのだった。麗の体に乗りうつったモーヴェルは、女神サクレへの復讐の手始めとしてエクレールを殺す事を考える。モーヴェルからのテレパシーで麗が捕らえられた事を知った光は、大切な妹を守るために美少女仮面エクレールとなり敵のもとへ走る!エクレールの前に現れる人質となった麗。麗を助けるため、敵の思うがままに痛めつけられたエクレールは、満身創痍になりながらも反撃のチャンスを掴み、魔物を倒して麗を助けたかのように見えた…。が、なんと麗はエクレールに襲いかかるのだった!驚いたエクレールはふいをつかれ、絶体絶命のピンチに陥るも謎の光に包まれ何とかその場を逃れる。慌てるダンジェールにモーヴェルは、「またこの体を取り戻すために再び戻ってくるはずだ」と言い放ち不敵な笑みを浮かべる。再び敵の前に姿を現すエクレール。モーヴェルが乗りうつっているため、最愛の妹に手を出すことができず、ひたすら敵の攻撃に耐えるエクレール。「耐えていれば必ずチャンスは来るはず…」死の淵にまで追い詰められたエクレールは朦朧とする意識の中で麗の叫び声を聞く。麗の叫びにより覚醒したエクレールは、手下たちを倒し、麗に乗りうつっているモーヴェルと向き合うと女神サクレから聞いた禁断の技を使う事を決意するのだった。愛する妹を助け出すため命をかけたエクレールの反撃がさく裂する!!大切な妹を守りぬいた光の運命は…。

不思議巨大ヒロイン クイーン・グランデZ

少女リエラは謎の宇宙人が放った巨大怪獣により両親を失い、幼い弟の面倒を一人で見ていた。そんなリエラに平和を愛する宇宙人・アリエスから不思議なドロップが授けられる。アリエスはリエラに言う「その中の紫色のドロップを食べると10才歳をとり、ピンク色のドロップを食べると10才若返る。そして、一つしか入ってない黄色のドロップは、あなたが本当に危機を感じた時に食べなさい」と。ある晴れた休日。リエラと弟のトートが公園を歩いていると突如怪しい男たちに絡まれる。トートを庇いながら逃げ惑うリエラ。トートとバラバラになるも、なんとか男たちを振り切り、リエラはドロップの瓶を取り出し、紫色のドロップを口に含む。大人になったリエラは、男たちと戦いながらトートを探す。男たちの目的はどうやらドロップのようだ。トートと合流できた時、街に巨大怪獣ランデスが現れる。リエラは弟のトートを守るため、一つしかない黄色のドロップを口に含むのだった。リエラの体はムクムクと大きくなり、巨大女性戦士、クイーン・グランデZへと変貌を遂げていた。巨大化したリエラは恥ずかしさに戸惑いながらも、クイーン・グランデZとして怪獣と戦う決意をするのだった。果たして、クイーン・グランデZとなったリエラは怪獣を倒し、弟のトートを救うことができるのだろうか…。そして、これから人類の救世主に襲い掛かる魔の手の存在をまだ知らずにいるリエラだった。

聖純可憐ミルフィーナ act.01

かつて二人の戦士“ミルフィーブランシュとミルフィーソレイユ”が、巨大な悪ダイボロスを封じ込めた。しかし、封印は長くは続かず、復活したダイボロスに二人は敗北。ブランシュは、ミルフィーナの力を失い、ソレイユは行方不明となってしまうのだった…中学生の浅倉純と大澄そらは、ある日通学途中に不思議な妖精たちと出会う。ぬいぐるみのように可愛らしい姿の妖精たちのいきなりの出現に驚く二人だったが、話を聞くと悪の化身ダイボロスに故郷を追われこの世界に逃げてきたという。同情する純とそらの前に突然悪の女幹部ダマックが現れる。妖精たちを渡せと言われる二人だが、妖精たちの故郷を襲った悪だと知った純とそらは、ダマックから妖精たち(クッキーとマーブル)を守ろうとする。ダマックは、攻撃を逃げ回る二人に苛立ち、悪の魔物シバクゾーを召喚する。純とそらは、必死に妖精たちを守ろうとするのだが圧倒的なシバクゾーのパワーに追い詰められていくしかなかった。そんな二人の心に戦士としての素質を感じたクッキーとマーブルは、純とそらに戦う力を与える。その力によってミルフィーナに変身した二人は、漲るパワーに戸惑いを隠せない。襲い掛かってくるシバクゾーを協力して倒す純とそら。恐ろしい魔物を自分たちの手で倒したハートとシエルは、歓喜し、この世界を守るために戦うことを決意するのだった。

巨大ヒロイン(R) 宇宙少女伝説 シャウティス 前編

宇宙思想科学研究部という怪しげな部活の部長を務める高校3年生の南ゆう。ゆうは、同級生の男子生徒、翔とたった二人だけのその部で毎日宇宙のことを考えていた。夏休み前、廃部が決まっている部活の最後のイベントとして、夏休みに二人で宇宙人調査のため海へ行く計画を立てていたゆうたちの前に、杏という転校生が現れる。杏は、初めて会ったゆうに、宇宙思想科学研究部に入部したいと申し出る。不思議がるゆうだが、杏との会話の中に何かを感じ入部を認め、夏休みに三人で海に出かけるのだった。その海は、ゆうが、幼少の時、宇宙人に拉致されたという海だった。調査している三人。宇宙人の痕跡に反応するという装置を使って調べているゆうの前に現れた杏は、いきなりゆうを羽交い絞めにし、『あなたの体内に埋め込まれたものを調べたいの』という。杏の言っている言葉の意味が分からないゆう。その時、特殊部隊の格好をした者が突如現れ、杏は、姿を消し、ゆうはその者たちに連れ去られてしまうのだった。基地のような部屋で取り調べを受けるゆう。激しい取り調べを受け気絶しているゆうの脳裏に翔の叫び声がこだまする。そして、ゆうの体に眠るシャウティスエネルギーが覚醒するのだった…。巨大ヒロイン・シャウティス、逃れられない宇宙の運命にゆうは青春の全てを賭けて戦うのだった。

ヒロインクロニクルズ 音階の美少女戦士 シンフォニア

ピアノ教師の須藤岬は、緑川望という生徒をもっていた。望は、将来を決める大事な試験を目前に岬とマンツーマンで練習に励んでいた。ある日、岬は、右手に包帯を巻いて練習にやってくる。教室に入ってきた岬が目にしたのは、包帯を手にまいた望の姿だった。厳しい練習から逃げ出したい望は、手を怪我してピアノが弾けないと岬にいう。岬は本当に怪我をしている手で、望をたしなめるようにピアノを弾くのだった。慌てた望が包帯をとり、怪我などしていない手を見せるが岬はかまわずに弾きつづける。岬の本当の姿は、音楽を操り悪と戦っている音階の美少女戦士シンフォニアであり、悪の手先との戦いで右手を負傷していたのだ。ピアノ教師として望を教えている姿を敵につきとめられ、望は人質として捕えられてしまう。望を助けるため敵地に乗り込む岬。望のもとに辿り着くのだが…ピアノ教師としての岬は、思春期の少女の心と立ち向かい、シンフォニアとなった彼女は悪の強敵ノイザーと壮絶な戦いを繰り広げる。果たして、シンフォニアは、再び美しい旋律を奏でることができるのだろうか?

ハイパーセクシーヒロインNEXT GBガール 明日香

明日香はエージェントのみすずから、中国人女性、寧寧の死体を悪霊から守る警護を引き受ける。だが、それは悪霊からではなく、キョンシーを扱う暗黒道士から守る仕事だった。実は寧寧は、仮死状態になっている魔女だった。そのことを知らずに寧寧を守る明日香は、御札を駆使してキョンシーと戦うが不死身の肉体を持つキョンシーに敗北してしまう。寧寧の死体を襲うキョンシー。だが、その寧寧はなんと明日香が仕込んだ御札だった。明日香は寧寧を別の場所に隠していたのだ。寧寧の死体が偽物と知った暗黒道士は、明日香の前にその姿を現す。明日香は暗黒道士に戦いを挑むが高い戦闘力に打ちのめされまたも敗北する。暗黒道士は寧寧の居場所を吐かせるため、明日香に様々な苦痛を与えていく。暗黒道士の尋問に耐え抜くが気絶してしまう明日香。明日香はなんとか隙をついて逃げだしたが、それは明日香に寧寧のところへ案内させようという道士の策略だった。

~がんばれ僕らの~グラドルヒロイン 女戦士ラブ

ケンシロウはアステリア王国の第一王子だったが、隣国の侵略に遭い、女戦士ラブと一緒に国を逃げ出し、旅に出る。国を復興させるために伝説の宝を求めての旅だ。ケンシロウとラブは、隣国が懸賞金をかけたため、お尋ねものになってしまい、さまざまな輩に狙われていた。盗賊団のライラ一味に襲われた際、ケンシロウは逃げてしまう。ライラとの戦いに敗れて捕らわれたラブは、ケンシロウの居場所はどこだと拷問にかけられる。どんなに拷問をしても口を割らないラブに、責め疲れたライラは部下のジンギに交代を命じる。ライラのやり方に不満を抱いていたジンギが雇った拷問屋は、なんと化けたケンシロウだった。ライラのあまりの生真面目さにうんざりしたジンギたちはライラに反旗を翻すが…。ラブとケンシロウの珍道中。果たしてふたりは宝を手に入れられるのだろうか?

巨大ヒロイン(R) 宇宙少女伝説 シャウティス 後編

体の異変を感じ、ついに巨大化までしてしまった高校生の南ゆうは、巨大ヒロインシャウティスとして出現した宇宙怪獣と戦い、その後、地球防衛軍の基地で取り調べを受けていた。防衛軍の川西に過去の記憶を話しているゆうの前にピダン星人の杏が現れる。捕らわれていたゆうの友達、翔を返すのと引き換えに、ゆうの体を調べさせるという取引でピダン星人の宇宙船に連れて行かれるゆう。ゆうの力を宇宙戦争に利用しようと考えるピダン星人たちに必死に抵抗するゆうだが、戦闘民族のピダン星人の力の前に倒れてしまう。拷問のような取り調べに耐えるゆう。地球人の愛に興味を抱いていた杏は、味方の星人を攻撃し、ゆうとともに逃げ出してしまう。その際に深手を負った杏は、「地球人が羨ましい」といい絶命する。その時、海に巨大宇宙ロボ、キングボーグが現れる。杏の想い、地球の運命を背負って巨大ヒロインシャウティスが今、立ち上がる。

~がんばれ僕らの~グラドルヒロイン GIOマスターオリア

十数年前、ある人物が発見したオーパーツから未知のエネルギーが検出された。無限ともいえるそのエネルギーに目をつけた日本政府は、秘密裏に国内のエネルギー不足を解決するため研究を始める。しかしエネルギーの制御は難しく、ある日オーパーツが一人の研究者、川澄博士と共に消えてしまう。消えた川澄博士は政府の真の狙いを知り、悪用されぬように家族と共に逃げ出したのだ。警察と悪の組織の戦いの中、強化スーツに身を包んだ川澄博士の娘ゆうひ(オリア)が降り立つ。騒動のあと、警察組織の一員の山里とゆうひが出会う。二人は幼馴染の友達だった。ゆうひは、事故で死んだはずなのに。後日、山里はゆうひが亡くなったとされた事故記録を調べるが、その情報を持ち出そうそうとする瞬間、何者かに昏倒させられてしまう。悪の組織はアンチGIO兵器を開発、GIOシステムからエネルギーを引き出そうとすればするほど、そのエネルギーがダメージとなる物で、アジトに潜入したゆうひはエネルギーを使えず敗北する。捕らえられた後、悪の組織のアジトに拘束され、ゆうひはキツイ拷問を受ける。アンチGIO兵器と繋がれた山里。親友の前で痛みに苦しむ姿を晒させようという狙いだった。ゆうひは山里に謝ると、システムのエネルギーを上げる。アンチシステムに繋がれてる山里にダメージがいく。ゆうひは更にエネルギーを放出して…。

エキサイティングヒロイン ルミエール 危機一髪ver.

女子校生お嬢様の白金優子は、ある日学校の帰り道に不思議な指輪を拾う。その指輪は、戦いの神マルスの力が封じ込められた変身アイテムだった。優子が住む花島町は、凶悪魔神アモンに狙われていた。優子は、指輪を拾ったその日から神の導きにより、魔法美少女戦士ルミエールとしてアモンとその手下たちと戦うことになるのだった。悪に染まりつつある花島町。普段は温厚な一般の人々たちも次々とアモンの信者に変えられていってしまう。やさしい家庭教師の石神や、温和なプロレスラーであるヘラクレスなど悪の心に乗っ取られた人々と戦うルミエール。しかし、ルミエールの力を手に入れようと企んでいる桜雷博士の卑劣な罠によって捕えられてしまうルミエール。科学の力によってルミエールの体からエネルギーを奪っていく桜雷博士。更に、悪に染まった石神、ヘラクレスも呼び寄せて…。究極のピンチに出会ってしまうルミエール。果たしてエネルギーを抜き取られたルミエールは、窮地を脱出し花島町を守ることができるのか?

聖純可憐ミルフィーナ act.02

ミルフィーナとして戦うことを決意した純とそらは、アークとの激しい死闘の中で、仮面の外れたアークの素顔を目撃する。その素顔を見て驚く星子。アークは怒りを爆発させ、その衝撃で吹き飛ぶシエルと星子。だが、ハートだけは自らのパワーで激しいその衝撃を弾くのだった。今までとは明らかに違うハートのパワーに訝しがるダマックに、ダイボロスの命が下る。“目標変更、倒れている新たな戦士を連れてこい”…ハートの反応も虚しくシエルはダマックに連れ去られてしまう。傷心し、マーブルたちの待つ部屋へ戻ってくる純と星子。敵の狙いは、戦士に宿る超エネルギーが凝縮された結晶なのではと予想した星子の話を聞いた純は、自らの力を引き出すため星子に修行を申し出る。厳しい修行を重ねる純と見守る星子。不意打ちで現れたダマックとアークに苦戦しながら戦うハート。さらにそこに現れる新たな敵。驚くハートと星子の視線の先には、シエルに似た仮面の戦士が立っていた。容赦なく襲ってくるその仮面戦士と戦うハート。ハートの一撃が戦士の仮面を捉えると、そこにはまぎれもないシエル本人がいたのだった。激しく動揺するハートに、シエルとアークが二人がかりで襲ってくる。防戦一方のハート、二人の怒涛の攻撃に激しく痛めつけられてしまう。たまらず星子がハートを促して退却するのだった。果たして、ハートは悪の化身と化したシエルから、世界を守ることができるのだろうか?『大切な親友』と『世界』どちらか一方を選べと言われたら?悩んだ末に純が選んだ決断は…。

スーパーヒロイン列伝 炎熱舞闘少女 フェリアシオン

世界的なトップバレエダンサーの海野みつきは、事故で両親を亡くし、妹のふゆみと姉妹で二人暮らしをしていた。みつきのバレエは一見優雅で華麗に見えるが、言葉のないそのひたむきな踊りは無感情な人形のようと言われることもあった。しかし、みつきはそういう批判めいた言葉も全て受け入れバレエを踊ることに喜びを感じていた。唯一の悩みは妹のふゆみが、冷めた感情で毎日を過ごしていることだった。ある日、ふゆみと喧嘩をしたみつきは、まぶしい太陽に向かってふゆみの熱い心を取り戻せる力があったなら…と願った。するとみつきの前に太陽神マルテンと名乗る怪物が現れ、みつきに熱きパワーを与えると、その力を使えば世の中の冷めた人間たちの熱い心を取り戻せるだろうというのだった。不思議な体験をしたみつきが家に帰るとふゆみがいない。そして、ふゆみの叫び声とともに現れたのは、ふゆみを羽交い絞めにしている冷氷魔神メルクオ。ふゆみを助けようと追いかけたみつきだったが、空間の歪にのみこまれ…。

スーパーヒロイン列伝 女宇宙刑事アリス

多発する宇宙犯罪に対応するために、文明の遅れた地球を切り捨てるという決定を下した宇宙刑事機構。だが、自分の生まれた星と同じ運命を辿らせたくないと、女宇宙刑事アリスは単身、地球を救いに行くことに。地球を狙っているのが、自分の母星シーイング星を滅ぼした宇宙犯罪組織アクーだと知ったアリスは、あらためて地球を守りぬく決意をする。アクーの計画を阻止するアリスを消すために、アクーの指揮官ヘルガーはある計画を発動する。地球で吸血殺人が頻繁に起こり、パトロールをしていたアリスは、怪人カミューラを追いかけるが、カミューラを見失ってしまう。だがその代わりに同じシーイング星の生まれで幼馴染のサラと出会う。驚き、声をかけるアリスだが、サラは記憶を失っていた。自分の部屋に通して看病するアリス。サラは、徐々に記憶を取り戻し始めるのだが…。葛藤とハンデを抱えた状態で闘うことを強いられる女宇宙刑事アリス。星を滅ぼす犯罪組織にアリスの怒りの鉄拳が炸裂する!

エキサイティングヒロイン バウンティーハンター

異星人のバウンティーハンター(賞金稼ぎ)であるエミリアは、賞金首を求めて惑星間を一人で渡り歩いていた。エミリアが地球に訪れた時、恒点観測研究員である神崎恭平と薩摩ナツキに出会う。異星人の賞金稼ぎたちに襲われている恭平とナツキを助けたのだ。エミリアの強さに驚く恭平とナツキを観測施設に連れて行ったエミリアは、相棒の電子生命体ブレインとともに、高額賞金首のザウレムを追っていること、ザウレムによって観測施設のある町がバリアで隔離されていることなどを二人に話す。二人を施設に残しザウレムを仕留めに出掛けるエミリア。ザウレムを発見し、戦うエミリアだったが怪獣人グジュダルも現れピンチに追い込まれてしまう。しかし、危ないところで恭平とナツキが現れると、エミリアの荷物から見つけた武器でエミリアを助けるのだった。一旦施設に戻り体制を整えるエミリアたち。再びエミリアは、ザウレムを探しに行くのだが…エミリアに心を奪われている恭平に嫉妬するナツキは、ザウレムに襲われた際にエミリアの情報をザウレムに話してしまう。単独のエミリアに恐ろしい魔の手が迫る…[BAD END]

エキサイティングヒロイン 女王剣士レジェンドクイーン

4年に一度行われる女戦士の武闘大会レジェンドクイーン。この闘いで女王剣士の称号を得た者は、真の戦士としてネオ・ムラマサソードという最強の武器と賞金を与えられ、国の平和を守る旅にでる。レジュエンドクイーンとして旅をしていたノゾミは、ある時、盗賊に襲われている武器商人を助けるが、その闘いの中で左腕を負傷してしまう。商人の家で治療するノゾミ。人間離れした回復力で傷を治したノゾミは、再び旅に出る。商人は、助けてくれたお礼にと特殊なアーマーを渡そうとするが、受け取らないノゾミ。しょうがなく商人はノゾミについて行く。ノゾミの前に突如現れるカスミという女戦士。レジェンドクイーンを倒して名を上げようと、襲い掛かってくる。完治していない腕で苦戦するノゾミ。そこに、父の仇である悪の親玉ダークゼビウスが手下を引き連れ現れる。やむを得ず商人のアーマーも装着して闘うノゾミだが…レジェンドクイーンを廻る壮絶な女同士の闘いが始まる。[HAPPY END]

エキサイティングヒロイン 科学特捜隊ボーグレンジャー

元来体が弱かった水沢ヘレンは特殊な手術によって強靭な体を手に入れ、ボーグレンジャーの一員ボーグハートとなり悪の犯罪組織クリミナーと戦っていた。ある時、ボーグレンジャーは、その欠片を粉にして入れるだけで火薬の威力を100倍にする隕石『太陽の石』を、国立特殊研究所に届ける任務を負っていた。スペードが囮となり、ハートの役目は本物を届けること。しかし、敵のスパイによりこの作戦の情報が漏れていた。ハートの前に現れるクリミナーの包帯魔人カースラー。カースラーは、妖術を使いハートに襲い掛かる。苦戦するハートだが、何とかその場から逃れ、『太陽の石』を隠す。再びカースラーに追いつかれるボーグハート。『太陽の石』を守るふりをして戦うボーグハートだが、カースラーの妖術により捕らえられてしまう。激しい拷問を受けるも石の在りかを言わず必死に抵抗を続けるハート。ついに、クリミナーの幹部、闇の爪が登場する。[HAPPY END]

エキサイティングヒロイン セ・レーヌの星 絶対絶命Ver.

修道女で神に仕えるマリアは、ある日天の導きで魔王として君臨するダンデスの目的を知り、セ・レーヌの星として戦うことを決意する。ある戦いの中で、剣王軍と戦っているセ・レーヌの星を一人の剣王軍が物陰から銃で狙っていた。一瞬の隙をついて放たれた銃弾はセ・レーヌの星の肩を貫き、追い込まれるセ・レーヌの星。絶対絶命のピンチの時、黒い影が助けに入る。黒いコスモスと名乗る戦士がセ・レーヌの星を救うのだった。その日から共に協力して戦うセ・レーヌの星と黒いコスモス。仲間と共に戦うことに喜びを感じていたセ・レーヌの星だが、それも束の間、邪悪な罠がセ・レーヌの星を襲うのだった…。

ダメージングヒロイン 神秘戦隊ガイアレンジャー

地球を狙う様々な悪の軍団と戦うガイアレンジャー、その一員である波斗瑞樹は久しぶりにプライベートな時間を過ごしていた。だが、現れた悪の軍団デビルダークの怪人キノコラフレシアギルに友人のショウと美玲が襲われてしまう。ガイアブルーに変身して戦う波斗瑞樹だが、キノコラフレシアギルの放った毒ガスに侵されたショウと美玲は正気を失いガイアブルーに襲い掛かるのだった。危うし!ガイアブルー!危うし!波斗瑞樹!

ダメージングヒロイン04 魔法戦士フィアテーゼ

明るく礼儀正しい女子校生。学校では生徒会長も務める華園ゆりあは、神様から渡されたコンパクトに秘められたパワーでフィアテーゼに変身し、日々、悪を懲らしめ改心させていた。ある日、ミルカという謎の美少女が何者かに追われているのを助けるフィアテーゼ。行き場のないミルカを自宅に招いたゆりあは、彼女と急速に仲良くなる。だが、ミルカの正体は、政治策略利用の為に作られた精巧な人造人間(アンドロイド)の一体だったのだ。ミルカを狙って襲い来る敵に立ち向かうフィアテーゼだが、裏社会で暗躍するマッドサイエンティスト、ドクトル・ダグの計画の前に最大のピンチに陥ってしまう。果たして、親友となったフォアテーゼことゆりあとミルカの友情の行方は如何に!?

ダメージングヒロイン07 スペースハンター アスタリオン

宇宙の猟犬と言われる女宇宙捜査官アスタリオンは、宇宙テロリストを追い地球にたどり着く。宇宙テロリストを片付け地球から去ろうとするアスタリオンだったが、本部から地球での不審な事件解明の為地球に留まるよう命じられる。慌てるアスタリオンの許に引退した女捜査官ジェミニが現れ、アスタリオンは、地球で家庭教師として身を隠し、事件究明のため捜査に乗り出すのだった。しかし、その謎の事件の裏には宇宙の凶悪組織コブラスが絡んでいたのだ。知らない内に危険な任務に就いたアスタリオンは…。

ヒロインセクシーピンチ 守護戦女ヴァルテミア

古代の秘宝を研究する大学教授、榊教授は、ある日長年研究していた古代遺跡に関する有力な資料を手に入れ、ゼミ生達と発掘調査に出かける。そこでゼミ生、上原サクヤは、世紀の大発見かと思われる古代の壺を発見する。しかし、その壺から現れた怪しい妖気は、一緒に発掘調査をしていた下山タツオを取り込み、魔物の姿になってサクヤの前に現れるのだった。そして榊教授ら一行は、次々と現れた魔物たちの標的となり、絶体絶命のピンチに陥る。そんな時、人々を守るべく現れたのは、謎の女戦士ヴァルテミアだった。

ヒロインアルティメットピンチ プライムウーマン編

超常現象ルポライターの設楽久里乃(しだらくりの)は、実は別惑星からやって来たスーパーヒロイン、プライムウーマン。久里乃は、ある事件の調査で向かった先で考古学者で冒険家の有村隼人と出会う。隼人に案内され山奥にある怪しい建物に入っていく久里乃だったが、そこで目にしたのは、隠された黄金像とそれを守る怪物たちだった。プライムウーマンに変身して戦う久里乃だが魔術を使う女性のホムンクルス(人造人間)、ドランジュの激しい責めに苦戦する。

神撃戦隊アストランサー

宇宙のならず者、リバティーンが地球にやってきた。殺戮と破壊を好み、まるでゲームをクリアするかのように、多くの星々の生命を根絶やしにしてきたリバティーンの幹部クシャトリアスとグシオースは、怪人ガリオスを伴い地球を狩場に定める。だが、そこに地球を守る正義の戦隊、神撃戦隊アストランサーが現れる!!女性3人のメンバーで構成されたスーパー戦隊アストランサーが宇宙のならず者リバティーンの悪事を食い止める。アストピンク・アストホワイト・アストブルーの3戦士が、力を合わせて地球を守るために今立ち上がる![HAPPY END]